株式会社廣瀬電気は東京都中央区で電気工事を行う会社です。女性電気工事士も在籍しておりますので、女性の一人暮らしの方も安心してお問い合わせください。

TEL.03-3553-0541

〒104-0042 東京中央区入船3-6-9

調査

コンセント増設調査

早速ブログ更新が遅れてしまいました。。。すみません。

あれからずっとホームページの更新を繰り返すも、プラグインって何味?ってくらいわからないのでだいぶ苦労しております。

 

今日はコンセントを増やす為の工事で、工事方法の確認や材料を選定するべく調査に行きました。

コンセントを増やしたい場合は、電気の基地である分電盤から電気の線を増やしたい場所に引っ張って取り付けます。

分電盤とは、お家ならばこんな感じ

P1010237

皆さんの家にもありますね。

そして企業のような大きいところだと、こんな感じ。

P1010225

家庭用も企業用も右側にある小さなブレーカーで使用していないものがあれば、そこから新たにコンセントや色々な電源を取ることが出来ます。

小さなブレーカーをすべて使用している場合は、左側の大きなブレーカーから電気を分けてもらって小さなブレーカーを増やしてから電気の線を引っ張ります。

 

今日はラッキーなことに、コンセントを増やしたいところの近くに電気の線まで引っ張ってくれている状態でした。

なんて気が利く電気屋さんだと思ったら、私の会社でした!

今度はどこに電気の線を引っ張ってあるんだ?

点検口の中を探します。

ここか?

P1010232

開けてみると、ボックスに収められた電気の線を発見!!!

P1010229

電気の線にはブレーカーの番号が書いてありました。

念のため、電気の線の先端で電圧を測りながら、線に書いてある小さなブレーカー番号のブレーカーを入れてみます。

まずは電圧を測ると0Vを示しています。

ブレーカーをON!

P1010231

再度電圧チェック!きちんと電圧も100Vを示しているので、その線はこのブレーカーから来ていることが判明。

これで、この線を安心して利用することが出来ます。

電気屋さんは工事の前にこんな調査をするのでした。

おしまい!